おばさん島旅 一人旅

40代おばさんの沖縄旅行記。たまに海外。

沖縄のんびりドライブ 1泊2日 2日目 超絶美しい伊江島~帰宅編

伊江ビーチにすっかり魅了され、良い気分でドライブ再開。お次は時期外れと知っていながらリリーフィールド公園へ行ってみました、、、やっぱりユリは1本も咲いておらず、お客さんはゼロ。なんともさびしい光景が広がっていました。f:id:urihei:20150626204506j:plain

4月に行くとこんな素敵な光景が見られるそうです。

www.iekanko.jp

 

お次はダイナミックな断崖の景色を見にワジへ。

www.iekanko.jp

駐車場にクルマを停めます。トイレ、売店がありました。ちなみに私以外には自転車で来ていた男性一人しかいませんでした。この炎天下に自転車で1周するなんてすごいなあ~。私には無理です。来沖前は「伊江島に行ったらレンタル料金の安い原付を借りよう」と考えていたのですが、暑さに負けてエアコンがかかるクルマをレンタルしてしまったのですから。

f:id:urihei:20150626211030j:plain

f:id:urihei:20150626204544j:plain

こちらも素晴らしい眺めです!伊江ビーチといいワジといい、本当に海がキレイでうっとりしてしまいます!伊江島いい!とってもいい!

f:id:urihei:20150614113238j:plain

f:id:urihei:20150614113002j:plain

しばらくうっとりと眺めていましたが、よく見ると下に駐車場があります!クルマが二台停まっていました。どこから下りるんだろう?これは是非とも下りて見なくては!

f:id:urihei:20150627211558j:plain

地図は見ずに、なんとなくこの辺だろう、と見当つけながらクルマを走らせました。

 間違えることなく辿りつけましたが、海へ下っていく道は狭く、クルマ2台はすれちがえないのでドキドキしながら下りて行きました。幸い他にクルマは通りませんでした。

f:id:urihei:20150614114059j:plain

 途中にクルマを停められるスペースがありました。

f:id:urihei:20150614113836j:plainこれは嫌がらせでしょうか?これから観光シーズンになって伊江島に行くお客さんが増えるのですから早急に直してほしいところです。

f:id:urihei:20150614113916j:plain

 駐車場に着きました。

f:id:urihei:20150614114408j:plain

間近に見るワジ。上から見た方がキレイでした。先にクルマで来ていた人達は眺めに来たのではなく釣りをしていました。

f:id:urihei:20150614114351j:plain

f:id:urihei:20150614114356j:plain

期待と違う光景でがっかりでしたのですぐにクルマに戻りました。お次はハイビスカス園へ。

www.iekanko.jp

駐車場にクルマがたくさん停まっていたのですが、みなさん隣のゴルフの打ちっぱなしに来ていたようで、ハイビスカス園には私以外誰もいませんでした。温室に行く途中は公園になっていて、ハイビスカスの木がたくさん植えてあったのですがあまり花は咲いていませんでした。時期が早かったのかしら?

f:id:urihei:20150627222545j:plain

温室です。入場料はタダ。誰もいませんでした(スタッフも)。

f:id:urihei:20150627222825j:plain

ハイビスカスもいろいろな種類があるのですね。苗を買って帰りたかったのですが飛行機に乗せることを考えると面倒なのでやめました。

f:id:urihei:20150627222852j:plain

それにしても暑い、、、温室はもっと暑い、、、。公園はかなり広く、全部回る体力はありませんでしたので早々にクルマへ戻りました。

 

船の時間が近づいてきたので最後にタッチュー(城山 ぐすくやま)に行ったのですが、道に迷ってしまいなかなか辿りつけませんでした。畑と飛行場の周りをぐるぐる回ってしまって、あれが山でなかったらずっと迷っていたでしょう。

www.iekanko.jp

やっと到着です。わざわざ地図をくれただけあって道がわかりにくかったです。

目の前に迫るタッチューはなかなかの迫力。172メートルの高さがあるそうです。登りたかったのですが道に迷って時間を浪費してしまい、船の時間に間に合いそうもなかったので諦めて隣の展望台に上りました。

f:id:urihei:20150614120625j:plain

2階は休憩スペース。

f:id:urihei:20150614120737j:plain

 屋上から。う~ん、きれいでしたが写真に撮るとイマイチ。やっぱり山に登りたかった、、、。

f:id:urihei:20150614120915j:plain

f:id:urihei:20150614121008j:plain

時間がないのですぐに下り、港に向かいました。クルマを返し、フェリーターミナルへ。レンタカーの料金は3,500円。ガソリンは日曜日でスタンドがお休みだそうで距離計算で350円でした。

 

お腹が空いていたので2階の食堂に行ったのですが、なんと日曜日なのにお休み。観光シーズンは開いているのでしょうか?

f:id:urihei:20150614122848j:plain

なにか食べるものはないか、、、1階に戻り、お土産屋さんを物色。すぐに食べられそうなものはアイスしかなかったので伊江島の特産品である落花生を使ったピーナツアイスを買いました。ピーナツ味なのでこってりしてるかな?と思いましたが、甘すぎなくておいしかった。

f:id:urihei:20150627230055j:plain

13時発の本部港行のフェリーに乗ります。

f:id:urihei:20150614122949j:plain

伊江島は海がとてもきれいで見どころもいっぱいで気に入りました。今回は時間が無くタッチューに登れなかったので、今度はユリの咲く時期にゆっくり行きたいなと思いました。

 

飛行機の時間は19時40分なのですが、那覇在住の知り合いと空港で会う予定だったのと、その前に瀬長島温泉で汗を流したかったので58号線を那覇までまっしぐらに走りました。

 

途中「道の駅許田」でサーターアンダギ―とフィッシュバーガーを買って運転しながら食べました(写真撮り忘れました)。ここのサーターアンダギ―はふっくらしていておいしいのです!

【公式】名護市にある「道の駅」許田 やんばる物産センター

 

58号線は事故渋滞もあり結構混んでいて、本部港から那覇まで2時間30分くらいかかりました。5台くらいの追突事故で1台のクルマはフロントがぐちゃぐちゃになっていてぞっとしました。みなさん事故を目撃した後はスピードが少し落ちていて、ああいう光景を見てしまうと誰もが慎重になるのだな、と思いました。

 

2時間くらい走ったところでカーナビが「そろそろ休みませんか?」とアナウンスしてくれましたが休んでいたら温泉に入る時間が無くなってしまうのでそのままクルマを走らせました。さすがに2時間以上運転していると疲労が溜まりました。

 

瀬長島に到着。運動場を通り過ぎ、坂道を登っていくと新しくキレイな建物が見えてきました。駐車場はクルマがいっぱいで、かなり奥まで進まないと停めることが出来ませんでした。

 

 

温泉なので中の写真はナシ。ロッカーの数やお風呂の種類、面積はそれほど広くなく、スーパー銭湯くらいの規模でした。飛行機の時間があるのでゆっくりとすることが出来ませんでしたが、露天風呂からはキレイな海と夕日が見えて気持ちいいお風呂でした。f:id:urihei:20150627232458j:plain

汗を流し、ワンピースに着替え、レンタカーを返しに行きました。ガソリン代は2日走って2,159円(14.18L)。

送迎バスで空港まで送ってもらい、知り合いがくるまでお土産屋さんを物色。会社用に「べにいもたると」18個入りを購入。私はナンポーがお気に入り。お菓子御殿のよりふんわりしている気がします。

 知り合い到着。4階のレストラン風月で一緒にご飯を食べました。

f:id:urihei:20150627235506j:plain

1年ぶりの再開です。お互いの近況を報告し合いました。実は今回の旅行はこの知り合いと会うのが目的だったのですが、彼のスケジュールの都合でゆっくり会うことが出来ず、空港で会うことになったのでした。彼はこの1年体調が悪く、入退院を繰り返していたので「もしかしたらこれで会えるのは最後になるかもしれない」と思いました。この方は以前働いていた職場の上司で、仏のようにやさしい方なので職場を去った今も皆に慕われています。苦労の多い方で長年のオーバーワークで体を壊してしまったのでした。元気でいて下さい、と励ましてから飛行機に乗り込みました。

f:id:urihei:20150628001036j:plain

f:id:urihei:20150628010736j:plain

f:id:urihei:20150628011414j:plain

定刻通り22時に到着。羽田空港からはリムジンバスに乗って家に帰りました。