おばさん島旅 一人旅

40代おばさんの沖縄旅行記。たまに海外。

沖縄のんびりドライブ 1泊2日の旅 1日目 万座毛~瀬底島~ワルミ大橋編

先月のハノイ旅行が不完全燃焼であったため、悶々としていた私。会社の同僚がグアムやら石垣島やらに行くという話をしていて、「私もきれいな海を見に行きたい、どうしても行きたい」という思いが募り、夏の旅行代金が高くなる前に行ってきました。

 

※瀬底ビーチから望む伊江島

f:id:urihei:20150614073852j:plain

 今回もJAL楽パックで予約。航空券+宿代+レンタカー代込みで36,800円。たまった楽天のポイント2,200円分と「2015年9月までのご出発に使える1,000円クーポン」を使ったので33,600円!安い!

【6月13日土曜日 1日目】

よく確かめもせず6時25分羽田発の便を選んでしまい、自宅の最寄り駅からは電車もリムジンバスも間に合わないことが判明。最も近いところでは都営新宿線一之江駅発のリムジンバスなら間に合うことがわかり、朝4時に家を出てタクシーで一之江駅に行きました。タクシー代1,720円なり、、、本来ならかからないはずのお金。せっかく楽天のポイント使ってお安く行けたのに意味がなくなってしまった、、、次回は7時以降の飛行機を選びます!

 

早朝4時半の一之江駅。シャッターは開いておらず、人もほとんど歩いていませんでした。5時ちょうどの出発でまだ時間があったので、近くのファミマでコーヒ―を買ってバスが来るのを待ちました。乗客は私含めて2名。早朝便であったためガラガラだろうと思っていたのですが、次の東西線葛西駅前の停留所では長蛇の列が出来ていました。補助席を出しても全員は乗れなくて、親子3人が次の便に回されていました。リムジンバスも路線によってこんなに違うのかと驚きました。やはり旅行は余裕を持って行動しないといけないなと思いました。

f:id:urihei:20150616212234j:plain

道路は空いていたので時間通り到着。新しく「エクスプレスカウンター」なるものが出来ていました。預け荷物につけるタグを自分で発行して預けるシステムですが「エクスプレス」というほど早くはなかったです。

f:id:urihei:20150616212315j:plain

クラスJが空いていたので1,000円払ってランクアップしました。飛行機は定刻通り出発。

f:id:urihei:20150616212346j:plain

f:id:urihei:20150616212539j:plain

朝3時起きで朝食を食べる時間がなかったため、空港で「まい泉」のヒレカツサンドを買って飛行機の中で食べました。まい泉ってこんな味だったっけ?もっとおいしかったような記憶でしたが、機上では味覚が鈍るそうなので、そのせいでしょうか。

f:id:urihei:20150616212618j:plain

定刻通り到着。飛行機を降りた瞬間からもう暑い。トイレでプルオーバーを脱ぎ、Tシャツだけになってから荷物をピックアップし、外へ出ました。今回はレンタカーを頼んでいたので、レンタカーの送迎バスが待つ11番へ。

f:id:urihei:20150616212647j:plain

日産レンタカーでモコを借り、いざ出発です!

今までの沖縄一人旅ではバスやタクシーでの移動でしたが、今年の3月にペーパードライバー講習を受けてなんとか運転出来るようになったのでレンタカーを借りてみました!

f:id:urihei:20150618222043j:plain

 58号線をひたすら北上すればいいのですが、沖縄で運転するのは初めてなので、念のため最初の目的地「万座毛」をカーナビに設定しました。しかし出発当初からピーピーと警告音が鳴っていて「何か忘れているなあ、いつもと違うなあ」と思いながらも、なかなか左車線に入れなかったのでしばらくそのまま走っていました。やっと停車出来、いろいろいじっていたらサイドブレーキがかかったままでした、、、足で解除するタイプだったのね、、、私ってバカ。モコよ、ごめん。というか、サイドかかったままでも走れちゃうのね、知らなかった。

f:id:urihei:20150616212910j:plain

那覇市からしばらくはこんな感じで、結構混んでいました。沖縄ってTATOOショップが多いですね。米軍基地があるからでしょうか。

f:id:urihei:20150616213336j:plain

そうこうしているうちに西側に海が望めるエリアに差しかかってきました!海が青い!これぞ沖縄!一人ですがこんな海を見ると気持ちがあがります!

f:id:urihei:20150613105221j:plain

カーナビは高速に乗せよう乗せようとするので無視し、標識を見ながら迷うことなく万座毛に到着しました。駐車場がいっぱいで、停めるスペースがないなあ、と思った瞬間、お土産屋さんのおばさんでしょうか?走って出てきて誘導してくれました。ありがとうございました!

f:id:urihei:20150616213246j:plain

こんな感じの遊歩道を歩いて行きます。梅雨が開けたばかりの沖縄はお天気がとっても良かったのですが、とにかく暑い!クルマの外へ出るとじっとり汗がにじんできます。

f:id:urihei:20150616213425j:plain

ガイドブックで見たまんまの景色が広がります!海がキレイ!f:id:urihei:20150613112303j:plain

さらに右手に歩いて行くと、こんな絶景が!私はこちらの景色の方が気に入りました。
f:id:urihei:20150619211746j:image

この絶景ですからしばらくのんびりと見ていたかったのですが、とにかく暑く涼を取りたくなったので20分ほどでクルマに戻りました。

 

駐車場にいた猫。もう1匹黒い子猫がいたのですが素早く逃げてしまったため撮れませんでした。

f:id:urihei:20150613113251j:plain

駐車場でジュースを買い、のどを潤してから再び走り出しました。次の目的地は本部港

西側に美しい海岸を望める道路が続きます。

 

沖縄の海は静かで時間がスローに流れている感じがして見ているだけで癒されます。写真はクルマを停めるのが面倒だったので撮りませんでした。

 

本部港も標識にしたがい迷わず到着。船の出る時間ではないためほとんど人がいませんでした。翌日乗る予定の伊江島行きのフェリー料金と時間、駐車場を確認し、次の目的地、瀬底島に向かいます。今晩泊まるペンション美ら島の場所の確認です。

f:id:urihei:20150620173346j:plain

瀬底島は本部港から近く、島へ渡る橋が見えます。橋を渡りのどかな集落の中を走っていくと、途中で宿の看板が出ているのでこちらも迷わず辿りつけました。こぎれいでしっかりした造りの建物です。

 ペンション美ら島

f:id:urihei:20150613135837j:plain

隣にカフェがありましたのでランチを食べに入ってみました。

関連ランキング:カフェ | 本部町

f:id:urihei:20150620173420j:plain

緑の中の広い庭があるカフェでした。店内のテーブルはいっぱいだったのでテラスのカウンターに案内されました。店員さんも忙しそうでオーダーを取りに来るのに時間がかかりました。頼んだのはパスタのセットメニュー。おいしかったのですがテラスは暑くて食べている間も汗がにじんできました。

f:id:urihei:20150620173441j:plain

お腹一杯。暑さと早朝から動いていたため疲労がたまってきましたが、チェックインにはまだ早かったので古宇利島へ向かいました。本部半島をぐるっと周り、屋我地島へ渡るワルミ大橋まできました。手前に駐車場があったのでクルマを停めて写真を撮りました。ここからの景色も美しかったです。

f:id:urihei:20150619212020j:image