おばさん島旅 一人旅

40代おばさんの沖縄旅行記。たまに海外。

ベトナムハノイ とほほ旅3泊4日 1日目到着編

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

ANAの羽田→ハノイ直行便は約5時間20分。機内では映画は見ずタブレット電子書籍を読んで過ごしました。

f:id:urihei:20150510155645j:plain

今回は景色を見たかったので窓際席にしました。しかしトイレが近くて2回も行くことに。さすがに3回目は悪いと思い我慢したのですが、通路側の20代とおぼしき女性は5時間20分の間一度もトイレに行きませんでした。おばさんと若者の違いですね。

 

着陸間近。川と緑の風景が広がります。

左下写真:こういう川なのでしょうか?氾濫しているのでしょうか?護岸整備していないのはあきらかです。

f:id:urihei:20150510155808j:plain

到着しました。入国審査には「ASEAN」の列もありました。ASEAN加盟国の国民なら手続きが簡素化されるのでしょうか?

f:id:urihei:20150510160025j:plain

ハノイノイバイ国際空港は今年の1月にオープンしたばかりでキレイでした。入国審査は日本と比べるとややのんびりといった印象。係の人はコワイ顔して何を確認しているのでしょう?私ははVISAの有無を聞かれただけで「NO」。というと入国のハンコの横にノービザでの滞在期限日が手書きで記入されていました。

f:id:urihei:20150510160618j:plain

審査終了後階段を下りるのですが、そのまま出口に行きそうになって焦りました。下りてすぐ右手にターンテーブルがあるのですが、あまりにもこじんまりとしていて気付かなかったのです。規模としては那覇空港国内線くらいの小ささです。税関を通ろうとすると、係のおじさんから「そのまま出口へ行け」とのジャスチャーが。そんなに貧相に見えたかしら?

 

税関を通るとお迎えの人達がたくさんいたましたが、VELTRAで頼んでおいた送迎のおにいさんをすぐに見つけることが出来ました。「英語ドライバー送迎」を頼んだのですが若いベトナム人の運転手は一言も英語をしゃべらず(しゃべれず?)、はにかみながらジェスチャーで案内してくれました。私も英語は中1レベル以下なので車中べらべら話しかけたりされなくかえって良かったです。

 

時速100キロ以上のスピードで高速をかっ飛ばしてくれました。運転は荒くはありませんでしたが運転中でもお構いなしに電話に出たりメッセージをチェックしたりしていました。周りを走っているバイクや軍関係のクルマの方が運転は荒く、車線を頻繁に変更してくるしクラクション鳴らしまくりで怖かったです。

 

車窓からの風景はスピードが速くて撮ることができませんでした。田舎道で畑と低い建物ばかりののどかな風景。久しぶりの海外は新鮮で、車中ずっと右見たり左見たりときょろきょろしてしまいました。道路は空いていたし中心地から離れたホテルであったためか30分ほどで到着しました。

 

今回宿泊したのはエレガントスイーツウエストレイク。

www.expedia.co.jp

タイ湖を望めるプール付きの高級アパートメントというふれこみです。アパートの一部をホテルとして営業していて、日本人の居住者をちらほらと見かけました。

f:id:urihei:20150510161339j:plain

f:id:urihei:20150510161654j:plain

 アメニティはバッチャン焼の入れ物に入っていました。日本語表記もあることから日本人宿泊客が多いことが伺えます。

f:id:urihei:20150510161812j:plain

クローゼット二間分くらいのスペースがありました。アイロン、大きなアイロン台、金庫あり。この金庫がクセモノで、、、。リビング側のキャビネットの中にはタオル地のスリッパもありましたがなんとなく湿っぽい感じがしたので使いませんでした。

f:id:urihei:20150510163409j:plain

冷蔵庫・洗濯機・調理器具など生活に必要なものは一通り備っていますが日本人としては菜箸と割り箸が欲しいところ。

f:id:urihei:20150514234636j:plain

ミニバーのビールは割高なので飲まないでスーパーで買いました。洗濯機はビルトインのエレクトロラックス。この洗濯機もクセモノでした、、、。

f:id:urihei:20150516233959j:plain

8階のお部屋からの眺め。一人なのでスタジオタイプで充分なのですが、タイ湖を望めるベランダ付きのお部屋にしたかったのでちょっと贅沢して1ベッドルームレイクビューのお部屋を予約しました。バスルームが二つあり、玄関脇にシャワールームと寝室奥にバスタブ付きの広いバスルームがありました。もちろん滞在中は両方とも使いました。

f:id:urihei:20150510163635j:plain

リゾート気分を感じさせる素敵なお部屋でウキウキしながら洋服をクローゼットに入れたり、自宅から持ってきたものをキャビネットやバスルームにセッティングしたりして、さっそくお散歩に行くことに。でもその前に「パスポートと高額紙幣は金庫に入れなくちゃね」と金庫を閉じたところ、、、なんと、開かなくなってしまいました!

 

説明書が無かったので、適当に三ケタの数字を押してロックをかけたら開かなくなってしまったのです。セットの仕方が違っていた?暗証番号を忘れてしまった?何度も開けようとボタンを押しましたがしまいには反応しなくなる始末。

 

どうしよう、、、フロントに行って拙い英語で説明しなくちゃいけない、、、そうしたらチップを渡す必要があるけど、小額紙幣は持ってない、、、うだうだ考えながら何回もトライしましたが開きません。タブレットで検索してかれこれ1時間以上金庫との格闘に費やしてしまいました。しかし「こんなことで貴重な時間を浪費してはいけない、後でどうにかしよう」と気持ちを落ち着け外出することにしました。ウキウキ気分が一転ブルーになってしまい、散歩どころではなくなってしまったため、とりあえず今夜の晩御飯の調達をしにシレーナショッピングセンターへ行くことにしました。

googleマップを見ながら歩いていたのですが、ちがう道を歩いていることに気付き、10分ほどでホテルへ引き返しました。

 

ホテル前のまちがえた道路。工事中。

f:id:urihei:20150504153630j:plain

 ショッピングセンターはホテルまでタクシーで来る途中に所在を確認していたので、その高層ビルを探しながら無事到着。歩道のない道をバイクと車がクラクションを鳴らしながらひっきりなしに行きかうので歩きづらかったです。

 

ここにはバインミーが有名なハイランズコーヒーFIVIマートというスーパーが入っています。

f:id:urihei:20150505192402j:plain

スーパーは2階にあり、入口入ってすぐ左にあるコインロッカーにバッグを預けるシステム。万引き防止らしいです。クレカと紙幣はポケットに入れ、スマホだけ持って買い物をしました。

f:id:urihei:20150516221405j:plain

スーパーではテイクアウト出来るようなおかずがなかったので(お総菜コーナーがありましたが、揚げ物や得体のしれないものばかりで食指が動きませんでした)ビールとアイス、おつまみだけ買いました。レジのお姉さんの愛想の悪いこと!今まで行ったサイパン、スペイン、ニューヨーク、メキシコでも不機嫌な店員がいましたが、お給料が少なくてやってられないわ!とでも思っているのでしょうか。これが日本ならお客さんからクレームが来たり、上司から注意されたりするところです。でも、自分の感情に正直でいられる国っていいな、とも思います。感情労働に就いている私は常に自分の感情を押し殺し、クライアントと接しなければならないので「この程度でもつとまるんだ」と思うと気持ちが楽になると同時に羨ましく思いました。

 

ハイランズコーヒーではバインミーと、一緒に飲み物も勧められたので練乳入りのアイスコーヒーを頼んでみました。

f:id:urihei:20150510164101j:plain

金庫ショックのせいでブルーな気持ちのままバインミーを食べました。そのせいでしょうか、おいしいとの評判で楽しみにしていたのですが、パンはパサパサで具が少なくおいしいとは思いませんでした。アイスコーヒーは濃く苦いコーヒーに甘い練乳が入っていて、クセになりそうな味でしたが、氷ばかり多くてすぐ無くなってしまいました。

 

バインミーはすぐに食べ終わり、再びタブレットで金庫解錠の方法を探しまくりました。暗証番号は3ケタではなく4~6ケタらしいこと、終わりに♯を押すこと。これらの手順を踏まなくてもロックがかかってしまったのです。数字を入れ替えたり♯を押してもダメ。あきらめてフロントに電話しようか、、、と思った瞬間、あるひらめきが!もしかしてこの方法なら開くかも、、、そしてあるサイトに辿りつきました。ダメもとで試してみたところ、、、あっけなく開いてしまった!

 

思わず「私って天才!」と叫んでしまいましたが、よく考えるとセキュリティ的にどうなんでしょう?この方法を知っていれば従業員でも開けることが出来てしまいます。これ以降は金庫は使わずスーツケースにカギをかけて外出することにしました。

 

すっかり気分が良くなり、ビールを飲みながらテレビを見始めました。まじめなニュース番組。男性アナはNHKっぽいルックスですが女性アナはお化粧が少々ケバい感じ。先日のネパール地震を報じていました。

f:id:urihei:20150510163850j:plainほとんど食べるところのない味付きヒマワリの種を食べたり、ベランダから夜景を眺めたり、明日の予定を考えたりとしばらくのんびりしていましたが、洗濯機があることだし、日中汗をかいてしまったので洋服を洗濯することにしました。

 

日本から持ってきた液体洗剤を入れて洗濯コース「cotton」にメモリを合わせ洗濯スタート。しかし、、、一難去ってまた一難。眠れない一夜を過ごすのでありました、、、。