おばさん島旅 一人旅

40代おばさんの沖縄旅行記。たまに海外。

那覇と名護1泊2日の旅 4

2日目(6月1日 日曜日 その②)

 世界遺産 識名園琉球王家最大の別邸にして保養所。外国使臣の接待などにも利用されたそうで、首里の町を広く見せるため海が見えないように(どこまでも街並みが続いているように見せるため)計算して建てられたそうです。首里城と同じく、第二次世界大戦で壊滅的な破壊を受けたそうで、約20年と約8億円を費やして復元したとのこと。建物の復元もそうですが、この庭や散策路の森を再現するのは大変だったろうな。

識名園|那覇ナビ

 あいにくの天気で傘をさしながら(霧雨)の散策・見学でしたが、しっとりと落ち着いた風情が楽しめました。また、観光客がほとんどいなくて静かに観光することが出来てラッキーでした。こういうところは静かに見たいから。

f:id:urihei:20140601151742j:plain

f:id:urihei:20140604205217j:plain

f:id:urihei:20140604205419j:plain

f:id:urihei:20140604205537j:plain

庭園や緑に囲まれた散策路がとても気持ち良かったです。

 

再びゆいゆい号に乗って県庁前へ。このバスは一方向の運行しかありません。この日は日曜日で国際通り歩行者天国になるので安里→三越前→県庁北口ではなく、安里→美栄橋→県庁北口のコースを回りました。

f:id:urihei:20140601164131j:plain

 那覇市役所。パレットくもじに入り、県庁前駅からゆいレールに乗り、那覇空港へ。

f:id:urihei:20140604211135j:plain

 おなかは空いていませんでしたが、沖縄に来たらA&Wに行くのがお約束。カーリーフライとルートビアを注文。ルートビアは沖縄の気候に合っていて好きなのですが、カーリーフライは見た目ほど美味しくないのを忘れて頼んでしまった、、、やっぱり美味しくなかったです。

 

 帰りの便(JAL0922便 那覇18:25→羽田20:45)は宮古島から乗り継ぎのお客さんを待ったり、羽田上空の天気が悪くて上空で待機を命じられたりして、30分遅れの到着になってしまいました。21:15に乗るはずだったリムジンバスに乗れなくて、自宅に帰るのが予定より遅くなりました。

f:id:urihei:20140601224943j:plain

コンビニと空港で買ったおみやげ。ほとんどがミニサイズ108円のお菓子。会社とかでなく、個人へのお土産はいろいろな種類が楽しめるかなと思って買ってみました。右上のスィートポテトは那覇の友人のおススメ。那覇空港限定・三個入りで630円とちょっとお高かったど、美味しかった!

 

今回は一泊二日の旅行でしたがのんびりと過ごすことが出来ました。レンタカーで目的地に向かってまっしぐらに移動したときと違って、路線バスでの移動は沖縄独特の風景をゆっくりと眺めることが出来ました。

 

那覇から恩納村までは海はほとんど見えませんが、建物や看板、小学校に掲げているスローガン(?)などが内地と違っておもしろかったです。また、普天間基地の敷地がレンタカーで通った時より広い(長い)と感じたり、新たな発見がありました。